前へ
次へ

赤坂 韓国料理-夏にさっぱり、冷麺も韓国料理

焼肉やさんでもよくある冷麺、これも赤坂で食べられる韓国料理で有名な一品ですよね。冷麺は夏、暑いときにもさっぱり美味しいですよね。実は冷麺は、もともとは寒い地域で冬に食べられていた「ムルレンミョン(水冷麺)」ですが、現在では夏の定番料理ですよね。代表的な冷麺というと、おなじみのスープありの水冷麺と、スープなしのビビン冷麺があります。また、北部ではちょっと変わった冷麺もあります。チェンバンクッスです。これは、チェンバン(お盆)に麺と野菜をもりあわせた北部の料理。日本でいえば、サラダうどんのようなかんじでしょうか。ちょっと辛いけど、野菜がたくさんとれて、とくに赤坂の女性にはおすすめの韓国料理です。今度、焼肉にいったらシメは、冷麺にしてみようかな。

赤坂 韓国料理-韓国料理のプゴクって何

唐辛子の辛さと野菜たっぷりの赤坂で食べられる韓国料理。女性にも大人気ですよね。その赤坂で食べられる韓国料理のなかでも、プゴクという美肌のスープがあるようです。でもプゴクっていったいなんでしょうか。プゴクとは、プゴ(干しスケトウダラ)を入れて煮込んだあっさり味のスープで家庭料理として親しまれており、一般食堂の定番メニューでもあります。高たんぱく質なプゴは、生の状態であるセンテよりも2倍も多くのたんぱく質を含んでいます。熱を加えると身がほぐれやすく消化にも良く、豊富なビタミンやカルシウム、脂肪、鉄分も含まれており、美容や健康にもよいとされています。低カロリーのためダイエット食としてもぴったりです。これが美肌スープといわれるゆえんですね。一度食べてみたいですね。

Page Top